Healthaid
いつまでも元気で暮らすために
ヘルスエイドは応援します。
NPOヘルスエイド
骨盤健康法
温熱健康法
ヘルスエイド法人概要
足裏健康法その1


設 立 趣 意 書
 近年の健康志向が高まり、健康に関する情報や物があふれています。健康機器の技術 進歩や健康法の増加により、私達は多くの選択肢から選択することが可能になりました。 しかし、自分たちに有益な情報が埋もれてしまい、誤った情報を鵜呑みにしてしまうと 健康状態を悪化させてしまう危険性があります。今後、我が国における健康増進・維持 の重要性が著しく増大することが予測されますが、市民へ健康増進・維持のために本当 に役立つ情報を届けるためには情報提供のための抜本的な対策が必要です。

 そこで私たちは「特定非営利活動法人ヘルスエイド」を設立し、広く一般市民を対 象として、こころと身体の健全育成、生活習慣病の予防、その他自発的な健康づくりに 有益な治療法や健康関連機器の調査研究、普及啓発、講習会・セミナー等の開催に取り 組み、人々が健康でしあわせな生活を送ることができる福祉社会の実現に貢献したいと 考えています。

 こうした活動を実施する上で、資産の保有や各種の契約締結の際に支障がでることも 予想されるため、法人化は急務の課題ですが、この会は営利を目的としていないので、 いわゆる会社法人は似つかわしくありません。

 また、健康増進・維持に関して市民活動によって国民の健康増進を図るという公益の 観点からも、特定非営利活動法人の設立が望ましいと考えます。

平成17年10月10日
特定非営利活動法人ヘルスエイド
設立代表者 渡邉 泉

 
法 人 概 要
  名   称 特定非営利活動法人ヘルスエイド
  主たる事務所 東京都江戸川区南葛西三丁目12番15−606号
  法人成立日 平成18年3月1日
  目的及び業務 この法人は、広く一般市民を対象として、こころと身体の健全育成、生活習慣病の予防、その他自発的な健康づくりに有益な治療法や健康関連機器に関する調査研究、普及啓発及び講習会等を行い、人々が健康でしあわせな生活を送ることができる福祉社会の実現に寄与することを目的とする。この法人は、上記の目的を達成するため、次の種類の特定非営利活動を行う。
(1)保健、医療又は福祉の増進を図る活動
この法人は、上記の目的を達成するため、特定非営利活動に係る事業として、次の事業を行う。
(1)健康増進・維持に関する調査研究
(2)健康増進・維持に関する出版物の発行等による普及啓発
(3)健康増進・維持に関する講習会・セミナー等の開催
(4)その他目的を達成するために必要な事業
  役   員
代表理事
渡邉 泉
理  事
近藤 敬一
理  事
近藤 進
理  事
福島 達也


特定非営利活動法人ヘルスエイド